CONCEPT

2010年に第1回大会を開催。 2011年の第2回大会より、「サッカーは世界をつなぐ」を 大会スローガンにしております。これは、東日本大震災で気づかされた「人々の絆」を大切にしたいという想いが込められているものです。
「フットボール+1」。大切なことこそ「絆」。今後、本大会が歴史を積み重ねていく中でも「絆」は絶対に欠かすことのできないテーマです。
当大会が“杉並から世界へ!”、“東京から世界へ!”、“日本から世界へ!”と繋がる、絆の第一歩となることを心より願っております。そして、本大会を通し、参加するすべての皆様が サッカーファミリーの一員として、心をひとつに、全力でプレーし、 最高の思い出となることを期待しております。

The tournament was first held in 2010. We established the slogan "Football connects the world" from the second tournament held in 2011. This slogan was created after experiencing the devastating earthquake we encountered in East Japan. The importance of bonding people is incorporated in the slogan. Our aim is to incorporate the concept of FOOTBALL +1. The 'BOND' is an important aspect of the 'PLUS ONE'. If the tournament is to continue creating its own history, the 'BOND' will become inevitable.
We sincerely hope that bonding throughout the tournament will prove to be a step forward from Suginami to the World, from Tokyo to the World and from Japan to the World. I also look forward to a tournament whereby all participants become one big football family, play your best and take home wonderful memories.

PAST PARTICIPANTS

HISTORY

MEMORIES – MOVIE